おすすめ!低料金でレッスンを受けることができるオンライン英会話5選

                           この記事には広告が含まれています
オンライン学習

英語を話せるようになりたいけど、高いレッスン料や交通費がネックになっていませんか?私もそうでした。英会話スクールに通うのは時間もお金もかかるし、自分のペースで学べないと感じていました。

 

でも、諦めるのはまだ早いです。今はインターネットのおかげで、自宅からでも低料金で質の高い英会話レッスンを受けることができるんです。私が試してきたオンライン英会話のサービスから、厳選した低料金でレッスンを受けることができるオンライン英会話5選をご紹介します。

 

このブログを読めば、あなたに合ったオンライン英会話サービスが見つかるはずです。さらに、各サービスの特徴やメリット、デメリットも詳しく解説します。これからオンライン英会話を始めたい方や、もっと効果的に英会話を学びたい方は必見です。

 

ここでは、料金やサービス内容などを参考にして、低料金でレッスンを受けることができるオンライン英会話を5つ選びました。自分の目的や予算に合わせて、最適なオンライン英会話を見つけてください。なお、ここにあるオンライン英会話は無料体験が可能なので、無料体験を通して雰囲気やレベルを確認することをお薦めします。

 

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusは、産経新聞社が提供するオンライン英会話サービスです。フィリピン人講師とのレッスンが中心で、日本人講師やネイティブ講師とのレッスンも可能です。

 

レベルや目的に合わせて以下のようなプランが用意されています。

プラン200:月額4,620円(税込)
プラン620:月額6,380円(税込)
プラン1240:月額12,100円(税込)

プラン200は、1日1回25分のレッスンを月に10回受けることができます。プラン620は、1日1回25分のレッスンを月に31回受けることができます。プラン1240は、1日1回25分のレッスンを月に62回受けることができます。

また、ネイティブスピーカーと予約なしでレッスンできるネイティブ受け放題オプションを9,800円(税込)で追加することもできます。

 

産経オンライン英会話Plusのメリットは、以下のようなものがあります。

・1,700種類以上の豊富な教材が無料で使える
・コイン制だから好きなタイミングでレッスンができる
・ネイティブ受け放題オプションでネイティブとレッスンができる

 

産経オンライン英会話Plusのデメリットは、以下のようなものがあります。

・フィリピン人講師の質がばらつくことがある
・レッスンの予約が取りにくい時間帯がある
・レッスンのキャンセルや変更に制限がある

産経グループが提供するオンライン英会話Plus

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、定額制でレッスンを受け放題のオンライン英会話サービスです。レベルや目的に合ったコースや教材を選べるのが特徴です。料金は、以下のようになっています。

プレミアムプラン:月額6,480円(税込)
ネイティブ受け放題オプション:月額9,800円(税込)

プレミアムプランは、フィリピン人講師とのレッスンを無制限で受けることができます。ネイティブ受け放題オプションは、プレミアムプランに加えて、ネイティブ講師と予約なしでレッスンできるサービスです。

 

ネイティブキャンプのメリットは、以下のようなものがあります。

・低料金でレッスンを受け放題なので、コスパが高い
・24時間いつでもレッスンができるので、時間に制限されない
・レベルや目的に合ったコースや教材が豊富なので、自分に合った学習ができる
・ネイティブ受け放題オプションでネイティブとのレッスンができる

 

ネイティブキャンプのデメリットは、以下のようなものがあります。

・フィリピン人講師の質がばらつくことがある
・レッスンの予約が取りにくい時間帯がある
・レッスンのキャンセルや変更に制限がある

 

ネイティブキャンプ

 

エイゴックス

エイゴックスは、英語力診断テストや学習計画の作成など、カスタマイズされたオンライン英会話サービスです。フィリピン人講師とのレッスンが中心で、ネイティブ講師とのレッスンもオプションで可能です。

 

自分のレベルや目標に合わせて最適なレッスンを受けることができるのが特徴です。料金は、以下のようになっています。

フィリピン講師:月額7,880円(税込)
全講師:月額19,880円(税込)

 

エイゴックスのメリットは、以下のようなものがあります。

・英語力診断テストや学習計画の作成など、カスタマイズされたサービスが受けられる
・レベルや目標に合わせて最適なレッスンを受けることができる
・レッスンの予約やキャンセルが簡単にできる
・ネイティブ講師とのレッスンがオプションで受けられる

 

エイゴックスのデメリットは、以下のようなものがあります。

・フィリピン人講師の質がばらつくことがある
・ネイティブ講師とのレッスンに追加料金がかかる
・レッスンの回数や時間に制限がある

エイゴックス

 

hanaso

hanasoは、日本人向けに作られたオンライン英会話サービスです。フィリピン人講師とのレッスンが中心で、日本人講師とのレッスンも可能です。

 

日本人のニーズに合わせた教材やサポートが充実しているのが特徴です。料金は、以下のようになっています。

毎日プラン:月額7,980円(税込)
週2日プラン:月額4,980円(税込)

 

hanasoのメリットは、以下のようなものがあります。

・日本人向けに作られた教材やサポートが充実している
・日本人講師とのレッスンが受けられる
・レッスンの予約やキャンセルが簡単にできる

 

hanasoのデメリットは、以下のようなものがあります。

・フィリピン人講師の質がばらつくことがある
・日本人講師とのレッスンに追加料金がかかる
・ネイティブ講師とのレッスンがない

オンライン英会話

 

DMM英会話

DMM英会話は、DMM.comが提供するオンライン英会話サービスです。フィリピン人講師とのレッスンが中心で、ネイティブ講師とのレッスンも可能です。

 

レベルや目的に合わせて多彩な教材やコースを選べるのが特徴です。料金は、以下のようになっています。

毎月8レッスン:月額5,450円(税込)
毎日1レッスン:月額7,900円(税込)
毎日2レッスン:月額12,900円(税込)
毎日3レッスン:月額17,900円(税込)

 

DMM英会話のメリットは、以下のようなものがあります。

・レベルや目的に合わせて多彩な教材やコースが選べる
・レッスンの予約やキャンセルが簡単にできる
・ネイティブ講師とのレッスンがオプションで受けられる

 

DMM英会話のデメリットは、以下のようなものがあります。

・フィリピン人講師の質がばらつくことがある
・ネイティブ講師とのレッスンに追加料金がかかる
・レッスンの回数や時間に制限がある


まとめ
今回は、低料金でレッスンを受けることができるオンライン英会話を5つご紹介しました。それぞれにメリットやデメリットがありますので、自分の目的や予算に合わせて、最適なオンライン英会話を見つけてください。

 

オンライン英会話なら、自宅や職場で好きな時間に英語の勉強ができます。また、通学する英会話スクールよりも費用が安く済むので、お財布にも優しいです。

 

このブログを読んで、あなたの英語力が向上することを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました