【英語上達のコツ】リスニング&スピーキングの効果的トレーニング法、シャドーイング

                           この記事には広告が含まれています
英語学習

英語のスピーキング力を上達させたいと思っても、どうすればいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。英語を話すことが苦手で、自信がないという方もいるかもしれません。

 

英語のスピーキング力を上達させるためには、リスニングとスピーキングの両方のトレーニングが必要です。本記事では、シャドーイングという効果的なトレーニング法について紹介します。

 

シャドーイング(Shadowing)とは?

シャドーイングとは、英語を聞きながらその音声をできるだけ忠実に復唱するトレーニングのことをいいます。 英語を繰り返す「リピート」とは異なり、聞こえてくる英語の後を影(shadow)のように追いかけます。

 

シャドーイングの方法

・ネイティブの音声に従う: ネイティブスピーカーの音声を聞きながら、できる限り同じ発音、リズムやアク    

 セントで、音声の後を追うように発生します。この時、自分の音声を録音します。

録音して確認する: 録音した自分の音声を、ネイティブスピーカーの音声と比較して、発音できていなかっ

 たところ、ついていけなかったところ、英語のリズムやイントネーションの違いを確認します。

繰り返し練習: 音声との違いを確認・修正した後、再度発生して繰り返すことで、徐々に自然な発音やリズ

 ムを身につけることができます。

 

シャドーイングは、リスニングとスピーキングの両方のスキルを同時に鍛えることができます。また、英語の発音やリズムを正確に覚えることができるため、英語のスピーキング力を上達させることができます。

 

英語の発生をそっくり真似するシャドーイングは、自分で声に出しながら練習するので、ただ単語だけを覚えるよりも、圧倒的な語彙数を身につけることができます。ただし、そのためには意味のわからない単語はしっかりと調べることも大切です。

 

まとめ

英語のスピーキング力を上達させるためには、リスニングとスピーキングのトレーニングが必要です。その中でも、シャドーイングは効果的なトレーニング法の一つです。シャドーイングを繰り返し練習することで、英語の発音やリズムを正確に覚えることができ、英語のスピーキング力を上達させることができます。ぜひ、このトレーニング法を取り入れて、英語のスピーキング力を向上させてください。

 

シャドーイングを取り入れているオンライン英会話:ウィリーズ英語塾

ウィリーズ英語塾では、開校当時からシャドーイングをいち早く取り入れてます。50分レッスンのうち半分でシャドーイングによるトレーニングを行います。

 

ウィリーズ英語塾は”担当制”を基本とし、復習やチェックテストなども毎日積み重ね、担任講師が伴走するすることで生徒もモチベーションの維持に努めています。

 

オンライン英会話のウィリーズ英語塾

また、シャドーイングを用いた英語アプリの紹介記事を下に示します。よろしければ、参考にしてください。

シャドーイングを効果的に実践するためのおすすめ英語アプリ3選

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました